不動産投資家にとって行動力は大事

人任せではダメ

次にご紹介するのは「赤ちゃん」こと赤井誠さんの「不動産投資家ブログ」です。
ブログタイトルは「赤井誠のゼロからの不動産投資」です。
サラリーマン」と「不動産投資家」という二束のわらじを履いている赤井さんはもともとDIYが趣味という男性でした。
ある日何の気なしに購入した雑誌に自分と同じDIYが趣味という人が古いアパートを購入して、自分でキレイにして家賃収入を得ているという話が載っていました。
こんなことが出来るのか!と興奮した赤井さんはすぐさま、不動産屋に飛び込み、ある区分マンションに買い付けをいれます。

ところが銀行からの融資がおりません。
色々な諸事情もあり、その時の契約は流れてしまいます。
段々と区分よりも土地のある一棟ものの方が融資をひきやすいということに気付いた赤井さん。
自己資金が少なかったことから、地方の一棟ものを探すようになります。

ある日、福岡の一棟ものを見つけたのですが、「指し値」が通らず買うことができませんでした。
しかし、どうしても物件が欲しかった赤井さんは、あまり魅力的でないと思った物件なのに、たまたま見学をした物件を勢いで買ってしまいます。
これが後々、赤井さんを苦労させることになります。
繁忙期になってもなかなか空室が埋まらず、管理会社に言っても「大丈夫」しか言いません。
焦った赤井さんは、自分でマイソクを作り直し、委託している管理会社以外の不動産屋さんにも営業をかけます。
すると、営業をかけた2時間後には色々な不動産屋から反応があり、5時間後には入居者を決めてくれました。
繁忙期を逃してしまったにもかかわらず、6月の上旬には満室を達成することができたのです。

自分で考えて行動することの大切さを、この体験を通して学ぶのです。
また赤井さんは大変勉強家でもあります。
「宅建」はもとより、第三種電気主任技術者や第二種電気工事士、ガス可とう管接続工事監督者、インテリアコーディネーターなどの資格も取得しておられます。
ご自身の持っておられる物件を少しでも魅力的に提案していきたいという気持ちの表れなのではないでしょうか。
単純に「お金儲けをしたい」という欲よりも入居者さんに「いい住まいを提供したい」という姿勢が伝わってくる「不動産投資家ブログ」でもあります。
DIYが趣味で、それを実益につなげていきたいと思っているかたにおすすめの「不動産投資家ブログ」です。