ブログで楽しく分かる不動産投資!

決して属性が高くなくても、行動力で夢はかなえられるんですね。

次に紹介するのはデパテンさんの「不動産投資家ブログ」です。
名前の由来はデパートの店員さんだったことに起因しています。
ブログタイトルは「手取り18万円からの夫婦で不動産投資&FCビジネス」です。

もともとスポーツ用品店に勤める御主人と結婚した際に、御主人の上司がくれたロバートキヨサキの「金持ち父さん、貧乏父さん」を読み、不動産投資をすることを決意されます。
当時の御主人とデパテンさんの手取りは月額給与でそれぞれ18万円。
夫婦で「不動産投資」のセミナーを受講し、様々な物件を見に行きます。

ところが色々なセミナーや体験談を聞きに行ったところで、「不動産投資」をやっている人の多くが年収の高い、いわゆる「属性の高い人達」だということに気付きます。
手取り18万円の自分たちには無理なんだろうか?と思い悩むこともありましたが、デパテンさんの両親が経営する焼き鳥店の旧従業員休憩所を家賃2万円で借り、風呂なし生活を行うことで「不動産投資」に必要な種銭を貯めます。

様々な物件を見ていく中で、シェアハウスという投資法を見つけ、都内にもともと社員寮だったという大きめの中古戸建てを購入し、シェアハウスをオープンします。
途中、東日本大震災などで外国人入居者が多数帰国してしまうアクシデントにも見舞われましたが、家賃の改定などを行い、現在も利益を上げ続けています。
その他にもワンルームのマンションなども不動産投資家の友人から購入しています。

そして夫婦でデパート店員とスポーツ用品店の店員からのリタイアメントを達成されました。
現在は、シェアハウスやマンションオーナーとしてだけでなく、個人事業主としてマッサージ店のフランチャイズオーナーにも夫婦で挑戦しています。
「お金を生む仕組み」を色々なキャッシュポジションで作ろうとしており、リスクヘッジの点からも大変参考になります。
特に、色々な投資家の方とコンタクトを取ったり、自分の気になるセミナーには高額でも参加される行動力は見習いたいと思えます。
自らを「右脳派」と呼んでおられるように、自分のセンスを信じて突き進む行動力の高さや情報のアンテナ度の高さには目を見張るものがあります。

デパテンさんの「不動産投資家ブログ」は、彼女の人生に対するスタンスなども書かれており、「不動産投資」という側面だけでなく、女性としての生き方や、一人の人間の人生そのものを映し出す「参考書」と言っても過言ではありません。
多くの方に愛される所以がわかる「不動産投資家ブログ」と言えます。
属性が高くなくても、融資をひけなくても、行動力で夢をかなえることはできるんだということを再認識させてくれる魅力的なブログです。